2007年03月

2007年03月31日

いつか胸の中 からっぽになって 笑えず泣けない 朝が来ても

Game is not OVER.

2007年03月30日

水金地火木土天海フフーン

中学予備校とお世話になってる遠藤氏が食事に誘ってくれたので、まんまと誘いに乗りました。スペイン料理でした。なんだか最近人気らしくて、人気に乗っかりました。このごろ食生活が崩壊していた…というかほとんど何も食べない日々だったので、たらふく食べてしまいました。毎回、遠藤氏は俺に「将来について」のトークを振っておきながら「やっぱお前は勝ち負けとか競争という今日社会に対しての適正は乏しいね、世捨て人だね」と評します。デキレースです。俺はそのことに対して、この上ない栄誉であると思っているのです。


でも何か1つくらい社会に貢献したいなぁと思いつつ。








29日のライブは最高でした。すべてウマくいったと思っています。

計約3時間40分、あの時あの場所にいた全てのヒトに心から感謝しています。



2007年03月28日

終わりはいつもあっけない

あー、なんかノリが中学テスト前みたいな状況。やっべコレやっべ、みたいな。高校からはヤバいのに余裕をかますというクサれきったことをしてた。下から50か30くらいの順位になったことも普通にあった。調査書(内申書)の評定がエラい高くて、「あぁなんていい学校なの」と思ったこともある。まぁミンナ評定は高いらしいけども。


なんか明日で全部終わってしまうんだろうな~…と思う。長かったな。


では、



2007年03月27日

アネハネハ?

俺がドラムを叩く環境というのは、笑いが常にあって、それは俺の力と関係の無いモノだし、ありがたいなぁと思うわけです。


1年前より叩けるようにはなってるけども、今日は色々キツかった。あと2日。



2007年03月26日

刹那とか永遠とか

今日は「道端に咲き誇る雑草も美味しいんではないのか?」という全否定しえない全称的命題にブチ当たりました。てかアスファルトに咲いてるタンポポとか見ると、あぁ俺はなんて努力不足なおバカさんなんだ、って思う時がありませんか?


今日は昔住んでた家を見てきた。まぁもう見ることはないだろうと思うと、死んでしまったおじいさん、おばあさんとか思い出してしまった。


人生というのは航海で、人生の中心たる自分は舵取りであり、船に乗って一緒に旅をするヒトもあれば、途中で降りていくヒトもあるけど、降りていったヒトがまた何処かで乗船してくるコトもあるから、暖かく見送る勇気が必要なんだ」ということをあるバンドのライブを見に行ったときギターのヒトが言ってた。


僕は、スーパーネイチャーなこと(幽霊とか宇宙人とかヒバゴンとか)は比較的信じないけど、なんかスピリチュアルな力が世の中に働いているような気がしてならない、最近。結局、結果は努力の賜物なんだけども、努力だけじゃないような…日頃の行いとかも反映されてるような気がしなくもない。謙虚さというのは素晴らしいことです。



今日はライブです。



livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)