2011年11月

2011年11月30日

AV女優

B.V.D.のパンツに穴が空いておった恥ずかしい。


■AV女優さん

・についてかなり真面目に書こうと思ったけど、眠たくなったので保留。代わりにまったく誰も興味ないだろうどうでもいい話をすると、自分は会話においてセックスとその周辺の話に一切抵抗はないけど、実際、アクションとしてのセックスに関しては、かなり独自のインモラル設定は厳し目だと思った。シンプルと言えば聞こえがよいが。

・こんな記事はいずれ消す。


■CD売れない話

・なぜCDが売れないというより、なぜCDが売れていたのかを考えると、CDが売れないのは当然で、仮にCDが売れるようななっても、大した理由は期待出来ない。

・ただ、それと楽器に触れないのは違うのだけど、自分が楽器に触れる環境に早く自分を置きたい。頑張る。


2011年11月29日

大阪都構想

今日は休み。


■「大阪都構想」

 関連する論文などを流し読みすると「大阪府が、大阪市を吸収合併(撤廃)すること」によってどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのかパッとしない構想、それすなわち「大阪都構想」であって、プラスマイナスの見通しはやってみないと分かんないよね!だから頑張ってみよう!というのが選挙結果ということなのか。投票者の考えというのは結果に反映されるわけがない(しっかり考えた人もいれば、ノリで投票する人もいる)ので、選挙は民主主義的ではなく、そもそも民主主義ってなんぞ?というのは今更前置き、話の枕にすらなりませんけど、モチーフのひとつとして「大阪の危機」っていうのがある。

 「大阪の危機」の実態は大阪に住んでいないと分からないのだけど、都構想を掲げる人たちの言う「危機」は東京都と大阪府を比較したとき、大阪がボロ負けしてるという数字的な危機であって、日本全体で見たとき、大阪が危機的状況にあるとするならば、○○県はどうなるの…?というのは面白い考え方だと思った。面白がってはいかんのでしょうけど、大阪が危機なら、東京都以外はどこも危機なので、47都構想というのも(極端に考えると)筋が通ってしまうってことですか。

 いろいろ読んでいると、「都」っていうのは、東京都自体由来からしてイビツなものだし、特別区って市より権力ないですわな、そもそも「大阪の危機」という言葉の「大阪」が示すものが謎っちゃ謎。などなど考えれば考えるほどよく分からないけど、そんなにメリットないかもしれないというのが「大阪都構想」のポイントなんじゃまいか。

 何かが新しくなるには変わらないといけないので、変化自体は受け止めるべきなんでしょうけれども、自分に関わる範囲でしか実感は伴わないので、どうなるんだろう以上の関心を持てないですよね。大阪そんなに行ったことないけど、個人的には意外な現実です。それと、どうしてもマス・メディアの功罪も考えないとならぬけど、考えてもどうしようもない側面と考えなくてはどうにもできない側面があり、健康的にどうにかできた前例が待たれます。あとは、実際に大阪市に従事している人たちはどう行動するのかなど。

※感想は個人的なものです。


雑記

1-1. 会員登録するとクーポンをダウンロードできるケンタッキーフライドチキンの無料アプリがあると知って「KFCのビスケット食べたいですね」となって、アプリをインストールして、KFC会員登録して、アプリでクーポンをダウンロードすると、ダウンロード中に強制シャットダウン(不可避)。さすがに舐められてるなーと思った。


1-2. KFCは2年くらい行ってないです、ロースカツバーガー大好きなの思い出しましまし。


2-1. 「何か(在り物)を非難することは、正当性こそあれど、それを好きな他人を少なからず傷つける」可能性があるし、そもそも自分の思う正当性は言わずもがな、不文律を発言することはナンセンスで手間が掛かるだけだと思うようになったから、最近は意識して悪口を控えている。この場でも、普段の生活でも。昔はめちゃくちゃ言ってた。

2-2. なら何故いま敢えて書いているかというと、「自分が嫌い」と「無意識的に他人に不快感を与えたくない」という、2つの意識は完全に別なので、そりゃ嫌いなものは多い。それは前提の話だし、その前提によって好きなものが際立つということもある。まずそれを念頭に置きたい。自分は善い人間であるという錯覚、雰囲気は良くない気がする。問題ある考え方かもしれぬ。


・雑記じゃなくなった。


西へ東へ。

■うわっこんな時間か!?
 たまらん。


■うわっこんな物売ってんのか !?
学校の「机と椅子」 (1/12スケール可動フィギュア用アクセサリー)
学校の「机と椅子」 (1/12スケール可動フィギュア用アクセサリー)

 たまらん。
 ちょっと欲しいけど、フィギュア持ってないしなー。


■うわっこんなんだったっけ!?

 たまらん。
 ずるずるーっと「どん兵衛」食べてたら、「美味い!」と思った。自分はお蕎麦の味に無頓着なのですが(普段あまり食べない) 、カップ麺を食べるならほとんど、どん兵衛の「天婦羅そば」なのです。そんなことはどうでもいいんですが、「味が変わった気がする」と思って捨てたフタを見たら、「東西食べ比べ: 西味」みたいなことが書いてあってパッと見、何も思わなかったんだけど、自分東日本に住んでるんだった。
 西日本に住んでる意識は無いが、東日本に住んでいる意識も特にない・・・。
 JR東日本にはお世話になってる気がする。JR西日本は、生まれてこのかた、新幹線以外ではそんなに利用していない。
 NTTは東も西もなくNTTだ。
 広島って特殊よねぇ。

 それはともかく。

 どん兵衛「西味」 はこんぶ、「東味」はかつおベースなので、「西味」の方があっさりらしいですが、旨みの割りに薄口な様を「あっさり」と言うのか。よくわからんな。ただ確かに、こんぶ出汁って最近食べてない気がするので、余計に美味く感じたのかもしれない。こんぶで出汁をとった味風味のどん兵衛でした。
日清食品日清のどん兵衛特盛天ぷらそば(西)1箱12食
日清食品日清のどん兵衛特盛天ぷらそば(西)1箱12食


■休憩中、独り言で、
 「くっそたいぎぃ」って言ってしまった。字面にするといまいちニュアンスがボケるな。久しぶりに広島弁をブチかましましまし。


2011年11月28日

雑記

・TBSの番組にて、ROLLYが自身のイジメられていた体験を語るシールのBGMが「Komm, susser Tod」(註)で、ハラハラしつつ、ある意味、中二病全開だなと思ったんですが、その一方、ローリーさんいいこと言ってたから、音楽をその辺ボカしてしまったとすると、良くないんだろうな。

・ローリーさんといえば今の自分にとっては『さや侍』です。演技上手いと思いました。


註: ドイツ語分からないので発音が未だによく分からないけど('susser"の'u'はウムラウト)「コム、ズュッサー・トート」(甘き死よ、来たれ/Come, Sweet Death)といえば、『エンド・オブ・エヴァンゲリオン』を兄と観に行ったのを思い出します(劇中歌)。八丁堀のリッツ。何で行ったのか覚えていない。春エヴァも観に行きました。サントラは例によって手元にない。


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)