2011年12月

2011年12月25日

よいお年を!

・有馬記念らしいので、うちの馬をば。SBR完結の年だったし。リオンはまだ買えてないよー。
64c2cec1.jpg


・全然知らなかったんだけど地上波で流れるらしいね、『容疑者xの献身』。さっき観た。久しぶりに観ると、いくつか思うところあった。娘がいるのに最後行くかなーとか。しかし、最後の堤真一の涙をどう解釈するかが、この映画のコアだと思うので、ここのひとつ前のエントリと合わせて観たら、損しないと思います。CMと編集が入るのでビデオ推奨とは一応言っておきますー。

・で、今まで、明石家サンタ観てました。今年はここ数年では一番!ハズレも適度で、オチも良かったし。イントロは不安でしたが、その後のトップバッターの話がいい緊張になった。久々の「八木さんのファン」が80代のおじいちゃんだったり森口博子が出たり。あとは、素人が「捻挫」を被せてきたら、最高だったかなー。結構高度な番組ですよねー。村上ショージのドゥーンが大爆笑っていうのは、すごいぞ。キリがないね。いや、面白かった。

・あー。幸せだなぁ。いちおう今年最後の更新です。地元には31,1,2日くらい滞在できるように年末調整中。

・早く寝ないと怒られるので、それでは、よいお年をお過ごしください!2012年にまた。
続きを読む

2011年12月24日

She's so cute!

いいお肉を買ってきた。今晩はカレーでござる。


■クリスマスの映画

 クリスマスの映画って考えると、パッと思い付くようでなかなか…これも人によるなぁ。よく考えれば、 人によらない問題って、大した問題ではないね。答ありきなら問題にもならぬこともあり、処理能力は試されるかもしれない。

 例えば、ゴジラ映画、特に「ゴジラvs.~」っていうタイトルのゴジラ映画は自分にとっては年末年始の映画なんだけど、これは当時の公開時期がちょうどそのあたりだったからであって、他の人にとっては違うだろうし。

 『グレムリン』と『ホーム・アローン』 が今思い浮かんだ。『ダイハード』もそうだっけ?ここに書くに値しない映画も思い浮かんだぞ…。まぁいくらでもありますよね。

 ここ数年、この時期には『容疑者xの献身』を観ています。原作を読んだ事はないのだけれど、結構、難しい映画だと思うんですよね。「好きな人に、如何なる手段をもってしても、幸せになってもらいたい」という願いが、タイトルの「献身」の意味なんだと思っています。

 ところで、容疑者xの「献身」というのは、相手からの見返りを求めるものではなく、この辺は劇中に演出で出てくる聖歌隊やマリア像や、そもそもクリスマスという舞台設定が暗示していると思うのですが、キリスト教における「愛情」っていうのはそういうことなんですよね。それはある意味、黄金律と言われるような理想なんだけど…あくまで理想は理想でしかないというか。この映画の結末をどう解釈するかは、それこそ人によると思います。

 「人による」ことってたくさんあってさ…。それは楽しいことだけど、手続きひとつ違うだけで、とんでもないことになったりしますが、そういうことを増やしていきたいですねー。

 クリスマス何も関係ない話ですが、今日のこの良き日にってやつです。



2011年12月23日

Buon natale!

運動した。


■スーパー1
IMG_9142
 スーパー1もらった。


■クリスマス・ソング

 「クリスマス・ソングって何を伝えたいのか分からない」と耳にすることがあります。メッセージ性の高い音楽が必ずしも優れていると思わないけど、そういう固い考え抜きに、クリスマス・ソングほど分かりやすい曲はない。もはや刷り込みレベルの話な気がするけど、リズミカルな鈴さえあればほぼクリスマス・ソング。って言うのは極端な気がします。

 よく考えると、いわゆる「クリスマス・ソング」を演奏したことがないなぁ。



2011年12月22日

雑記

ストレス社会!


■クリスマス・コスプレ

 考えたら、クリスマス・コスプレ、したことがない。あの服なんて名前なんだろう。そもそもコスプレ自体したことが無い…というわけではないのが心苦しい限りです。


■目に見える成長

 先日、兄に記入して欲しい書類があったので、返信用封筒を合わせって送った。返信用封筒には自分の名前とこちらの住所を書いて送った。数日後、届いた返信には自分が書いた以外には何も書かれていなかった。つまり、裏に名前も無く、自分の名前の下に「様」が無いってことなんですが、こっちがソワソワしてしまった。

 別に敬称略でも、自分がナメられててもいいんだけど、気付いてないんなら、教えてあげるべきなのか、でも4つも年上の相手に、今年結婚した男に対してそれは中々難しいぞ、こっちが名前の下に「行」を書いてたらどうなってたんだ、やはりそのままか?でもまぁいいや気にすまい、むしろ既成の概念から脱却しててこれはこれでアリなのでは?と気持ちを切り替えて、返ってきた書類を見てみると、未記入欄があって、ちゃんと記入して欲しいところはアナウンスしてあるんだけどな、とか思いながら、もう一度、書類と返信用封筒を合わせて送った。

 そしたら今度は、「様」 は無かったけど、裏に名前はちゃんと書いてあった。短い間にちょっと成長してた。


■ 年を重ねる

 数回しか会話したことがないのだけど、なんだかイイ感じっていう女の子がいて、そういう子から笑いをとれたら、やはり嬉しい。多分、こういうのは年をとっても変わらないのだろうなと思ったんですが、相手は4つくらい年下で、こういうのは年をとるほど切ないのだなとも思った。

 そいで思ったんですけど、例えばこの先、4つ5つくらい年下の女の子を好きになって、でもその子にはタメの小僧の彼氏がいたとしたら、すげえ惨めな気分になるんだろうな…。実際に、そんなことが起きたとしてもホンマに卑屈になる必要はないとは思うが、今、現在こんな妄想をしている自分が一番ミジめであります。

 そんなことを考えながら帰宅した。


■共通認識として

 「ヒトの考えは変わることだってある」っていうのがちょっと、ないがしろにされすぎているような気がします。「言った事とちゃうやんけー」って思うことは毎日あるんだけども、んー。

 んー。


2011年12月21日

その意味。

今日は自分向けの話。


■正しいかどうかは、説明できればいい

 書き辛いというか、複雑な気持ちになる話。

 今年話題になった焼肉屋さんAが、歩いて5分圏内にあったんです。結局自分は行ったことがないのだけれど、その焼肉屋さんAは閉店してしまったのです。普段あまり時事の話題に触れても仕方ないと思っているのもあるし、閉店してしまったのも仕方ないことだとも思うので、これ自体は書き辛いことではなく、言及することではなかったのです。

 気になったのは、3ヶ月ほど前から閉店した焼肉屋さんAの建物をそのまま利用して、「そのまま」というのは概観して同じという意味ですが、新しく焼肉屋さんBが出来たことから始まって。自分は焼肉屋さんBも知らなかったし行ったこともありません。そこそこ大きな店舗なんですけど、歩いて5分圏内とはいえども、いつもは通らない方向なので、気付いた当初は「んーよく分からんなぁ」程度のことだったのですが、その焼肉屋さんBの前をたまに通ると、外から窓越しに見える店内には、お客さんが一人もいないのです。そこそこ大きい店舗のそこそこ広い駐車場にも車が無い。

 そりゃそうだろうよとは思います。思うし、これを何かに例えようと何度か思ったのですが、これがなかなか難しい。 そりゃそうだろうよと思うくらいなので例える必要も無い気はしています…。んで、さっき、そこそこ大きい店舗の前を通って、やっぱりお客さんがいないので「ずっとお客さんがいないんだろうな、大変だな」と思うと同時に、ふとインターネットで何か事情があるのかどうかあたってみたら、これがまたよく分からぬ。

 信憑性は保証できないですし、どのタイミングでそうなったのか詳しいことは知らないけど、簡単に言うと、閉店せざるを得ない焼肉屋さんAを焼肉屋さんBが買い取って、建物そのまま使いまわしてるだけという、話もそのままな事情らしい。事情というほどのことですらない気はする。焼肉屋ロンダリング…って言ったら角が立つか、そもそもロンダリングになってないですけども。

 焼肉屋さんAは全国展開とまではいかずとも、そこそこ有名だったらしくて、焼肉屋さんBはウチの近所だけじゃなくて、全国とまではいかない焼肉屋さんAの各店舗でそういうことをしているそうな。各地の焼肉屋さんBの実情はどうなってるのか知らないですけど、もしどこもウチの近所と同じ状態だったとして…。いや、それも別にどうでもいいや、気になることは、なんで焼肉屋さんBは、この方法を採用したのかという一点です。

 買取と諸々経費をひっくるめて1日100円かかるとして、売り上げが1日100円以上ならば、その差分だけ得するわけだけれども、売り上げが1日100円以下ならば、1日0円ならば、その差分だけ毎日損、毎日が損、日日是損損。1日1億円かかるなら、売り上げが1日1億円以上でなければ、損。限界ギリギリまで簡単に考えるとこういうわけですが、まず己の身を削って、それ以上の返り得るのならば、それなりの方法を一生懸命考えなくてはならないのが、商いだと思うのです。その方法が正しいかどうかの評価は難しいですが、(この場合の「正しい」が何を指すかは置いといて)そのヒトが正しい!イケる!と思った方法を選ぶしかないのだけど、そこに信念とか在っても無くても、なぜ正しい!イケる!と思ったんですかね。

 あんまりこれ以上考えると、書いてる自分が泣きそうになってくるので止めておきます。ただ、焼肉屋さんBが儲かってるかどうかは知らないけど、ウチの近所の焼肉屋さんBは…?もしかすると焼肉以外の何かがあって、問題ないのかもしれないけど、ここまでくると、もはや問題は焼肉屋さんBを越えていて、自分が正しい!イケる!と思ったときに、その理由を説明できるようにしておくことを頭の片隅に置いておかねばならんと思った。これまた難しいなー。

 んー。

 実は、商売の大変さから思うエトセトラよりも複雑に思った、というより、気持ち悪いなと思ったことがあって。

 自分の意見を少し述べると、人が死んだということに向けた、「然るべき態度」というのは、多分ある。モノの感じ方はヒトそれぞれだし、かといって、その最大公約数が正しいとも思わぬけど、これまた書き辛いというか、複雑な気持ちになる。あえて書くと、テレビで誰かが死んだニュースが流れたときに、必ず何か感じなければならないとは思っていなくて、そんなことしてたらキリがないから、自然に何か感じるときに感じればいいけど、焼肉屋さんBのやり方は、ナメてんのかと腹がたったっていう話でした。行ったこともないし事情もよく知らないし無関係なんだけども、そう思う。


■クリスマス通販

 「24日に届くようにするには19日までに注文完了してください!でも会員登録(有料)すると24日の午前中まで※に注文完了で間に合うよ!※地域によって異なります」とのことです。 これは色んな意味でスゴいけど、全利用者が会員になって同時に利用したらどうなるんだ…?篩いにかけるのは恐ろしくもある…。

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)