2012年03月

2012年03月17日

beatless

朝からすごいしんどかったけど新横浜からずっと寝てたらさっぱりしてきました。

女の人と中国人がコンバッてる音で起きた。いま新大阪だから2時間半くらい寝たのか。久しぶりに大阪メシ食べたいけどまぁいいや。

雨はやんだみたいですね、ではまた4月にお会いしましょう。


2012年03月16日

はるをしみつき

いろいろタイミングを逃しているのか、ちゃんとしてるのか。

■春
 コントロールできないことがまだまだあったりするんだけども、いつの間にやら3月半分過ぎた。

 兄の職場では卒業式がとっくに終わったみたい。

 「恥ずかしくない人間になれているだろうか」

 何に対して?と問われると"何に対してもだといいな"と思うんだけども、結局のところ何に対して、誰に対しても恥ずかしい人間のままだし、申し訳ないと思っています。

 ただタフネスを少しずつ、少ーしずつ取り戻している感触はあるから、もう少し自分を信じていいのかもしれないと思ってもいます。

 日曜日はイエスタディに行こうかな。


知行合一

とまではいかずとも言動と行動に違和感がないように頑張る。

■メイジャー/マイナー
 適当に日本語を書きならべて「メイジャーコード進行で!」とだけメモしたテキスト送りつけてコンポーズってもらうのも面白いじゃんとか家を出るとき思った。

 したら前のプリキュアの味方勢力がメイジャーランド、敵勢力がマイナーランドだったなと思いだして「善悪と長短は違うんじゃないか?」って怒りが爆発しそうになったけど、スイートプリキュアだっけ、あれって結局敵は救済されたというか浄化されたというか共存・共生エンドだったよね。

 スゲーやっぱプロだと思った。失礼かもしれんけど、ラブギターロッドといいプリキュアすげぇよ。プリキュアの話になっちゃった。まぁいいか。


■セル版
IMG_3003
  レンタル落ちじゃないのって実はなかなか見つけるの難しいから、嬉しい。今日は、いや今日も落ち込んでいたのでマシになる。23年以上前の作品ですけどチラシとかアンケートはがきとかも入ってたから驚いた。

 今一番手に入れやすいのはブルーレイになってるやつかな、ボックス売りではあるけど1万円しなかった気がする。DVDのボックスは高かった気がする。

 この作品について書き出すと何万字でもいけますが、一見さんお断り仕様なのが映画として致命的なんだよな。コミック原作のアニメ劇場版として考えても0点だと思う。劇場公開作品の中では一番好きだけど…100%楽しむためには原作読みきってもなお足りないからな。

 これを超える星矢の映像作品は在り得ないのですが、それでも4月1日から楽しみで仕方ない。

 朝早過ぎるけどな!イベント行きたい!


■新幹線の切符買った
  乗車券を往復割・学割併用で購入すると約3割引きって…とかほくほくしつつ。それでも高いんだけどさ。

 新幹線でたくさん音楽聴けたらいいなと思ってツタヤに行った。アルバム5タイトルで1000円だから3枚組とか含めて10枚分借りたった(ドヤァ

 うち4タイトルは何となく決めていたんだけど残りひとつ何にしようかなーと思いながら『放課後ティータイム in MOVIE』を借りました。映画観てないんだけどCMで流れてるブリッジがかっこいい曲を聴いてみたくて。「U & I」という曲でした。何この懐かしくなる気持ち?ドラムが特にだと思うんだけど…ちょっといかんですよー。


2012年03月15日

二律背反ではないこと

メルティキスという明治のチョコをもぐもぐ食べていたら箱の内側に"since 1992"って書いてあったんだけどマジか。ウィキペディアにもそんなことが書いてあるし。俺がメルティキスを食べ始めたのはごく最近の出来事なのだけど、せめて2000年以降のお菓子のようなオーラを感じる。

■地震
 避難バッグってセット売りしてるけど、やっぱり個別で買った方が安かったりするのだろうか。そんなところで値切ってどないすんのって感じはするけど1万円くらいするのよ、セットで。 

 結果的に震度5を超える地震のときに「くるか」って心構えをしているのかもしれない。心構えってか覚悟かな。

 動物と地震の関係があるかどうか、予知という点において自分は何も言うことは出来ないけど、一体の動物として言わせていただくなら地震から受けるディストレスは相当なものだと思う。だって覚悟が要ることが唐突に起きるんですよ、慢性的問題とはいえど毎秒緊張しているわけがないじゃないっすか。

 震度5を超える揺れって、ゆらゆらじゃないから特に嫌なのかな。

 2012年1月1日に地震があったのはすごい覚えてる。 


■読んでない本がたくさんあるから 
IMG_4324
 読めるウチに読んどきましょって思う。



2012年03月14日

幸福論序論

めちゃくちゃな文章を書くのはストレス発散になります。決して載っけれるようなモノではないので書き終わったら消すけどこちとら偽善でやってるわけではないのでね。なんの話?


■幸せ
 「あぁこれからこうなるやろなー」みたいな第六感、七感、八感って在ると思いますか。勝手に思ってるだけやん、と解釈する他に裏付けはないので、他人にはそんなのは無いって言えるんですけどねぇ。

 こういうことは書いていいのかどうか微妙なところですけど、自分はなーんか悪い予感というか、ややこしいことが起こってしまう気がしてならないのですよね、そわそわするというか。

 そわそわしてたらいけないと思うし、悪い予感といっても具体的に何っていうのは無いけど、なんて表現できるかなと考えてみると、単純に、幸せというか自分が「悪いことの逆」と思えるような刺激を脳がずいぶん長い間受けていないのではないかと。

 不幸慣れしてきたとは言わない。幸せが不足しているというわけでもないんだが…そもそも幸せが何か分からなくて、 例えば帰り道に3兆円落ちてて交番に届けて1割の3000億円頂けたとして、それって幸せなのかどうか分からん。3000億円は貰うよ、貰うけども。

 悪い事が起きるような前兆というか、そういうのがあるから悪い予感がするわけだけれども、その予感を抜きにして視野を拡大させて考えると、つらいことってのは必ず起こるので、それが次いつ起きたときに今度こそ失敗しなければそれでいいやと思えるようになったというか、思う。周りの人たちが今幸せだと思えているならそれが何よりだなー。そもそも自分は今不幸でないとするならば幸せなのだろう。

 幸せって相対的ではあるけど絶対的でもあるというか、理想的なので思惟の焦点が合わなくて納得できるポイントがないんだよねって思うのは、きっと、自分が若すぎるからな気がする。

 なんの話?そうそう、悪いことが起きなければいいなーって思うから広島に帰ろうと思うし、やることやんなきゃなーと考えるのです。そんなことばっかり考えてるから集中力に欠けるんだな、きっと。 
 IMG_6268


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)