2013年06月

2013年06月10日

MTV

・BS/CS無料放送期間ツラツラ観てた。『うる星やつら』はいつ観ても面白い。

・今日が最終日でチリペッパーのライブ@MTVを少し観た。2011だか2012のアイルランド。アンソニーが別人に思えた。髪型のせいか。他の2人は変わってない。

・アクリル製のセットをチャド・スミスは使っていてぼんやりとした音色な気がしたけど、気になりはしなかった。

・iPod classic 160GBを頂いた。明日アクティベイト予定。

2013年06月06日

"オレの人間性"

・『ジョジョリオン』はまだイントロなんだと思うけど、面白いなってところは「記憶を失った主人公の周りに美少女が複数表れて主人公に信頼を寄せていく」という最近"ありがち"な構図になっているところです。

・ここでいう美少女を少し掘り下げると、ギャルゲにおける「攻略可能なヒロイン」というに値するキャラと考えるのがしっくりくる。やはりエルメェスやホットパンツはちがうだろう。

・枠組みが"ありがち"な一方、主人公が記憶を失った理由、主人公と各ヒロインの邂逅などは普通ではなく奇妙すぎなので、"ありがち"なところがかき消されているのかなと。

・定助と康穂、というのがメインなんだろうけど実は2人が一緒にいた直接の描写は2エピソードくらい。その程度なんだけど康穂の発現したスタンドが無意識に間接的に定助をサポートしている…という対比で物語にタメをつくっている感じがとてもグッドです。

・根無し草の東方定助がどこに居場所を見出すかというのが今のところのポイントですが、その居場所が康穂になる…という展開は避けて欲しいと思っていて、なぜならそういう依存的とも言える関係性は"ありがち"なストーリーが抱える問題だと勝手に思っているからなんですが…。ともあれ主人公が自分の所在をはっきりさせるというのはジョジョの中で燃えるイベントのひとつなので、「ギャルゲ的枠組でそれがどう果たされていくのか」というのがとてもとても気になるわけです。

2013年06月04日

Be proud of your own life.

■「章造遠藤のまぁまぁまぁ」

 2人目のダイノジ大地で引くか引かないかでタイプに分けられそうだと思ったけど、あれはホンマにマジっぽかったのがツボでした。「直前まで個室ビデオで檀蜜観てた」ってフォローがまたよかった。


■個人的に好きなフレーズ@特撮

 仮面ライダーで言うと『仮面ライダーアギト』OP歌詞"また誰かが平気な顔をして夢だと笑っても"というサビ前のところは燃える。

 ウルトラマンで言うとオーストラリア産『ウルトラマンG』(原題:ULTRAMAN TOWORDS THE FUTURE) 第6話「悪夢との決着(The showdown)」の台詞。

 この作品の主人公はもちろんウルトラマン(グレート)に変身しますが、お互いの心は同一化している訳ではないので場合によっては考えが対立することもあるというのが面白く、主人公は「少なくとも自分の手が届く範囲は助けたい」一方ウルトラマンは「敵を倒すことを最優先とし不必要な干渉は避けたい」という指針を持っていてちょこちょこ不和があったりする。

 主人公がウルトラ警備隊的なチーム(UMA)に参加することすらウルトラマンは抵抗があった...というシーンが序盤にあって、結果的に主人公がチームでウルトラマンが追っている敵(ゴーデス)を追撃してしまったがためにヒロインが敵に深刻なダメージを受けて昏睡してしまう。さらには敵が予想していたより遥かに強力になってしまっていてこのままじゃ勝てないかもしれないという状況で、主人公とウルトラマンが議論するという興味深いシーンがあります。

「どうすれば彼女は目覚めるんだ?」
「私は以前に言ったはずだ」
「なんだって?」
「UMAに入ってゴーデスと戦うことはとても難しいと…」
「僕にお説教でもするつもりか!僕はどうしたらいいんだ!」
「…ゴーデスの本体を倒すことができるか?」
「……どうすれば倒せる?」
「自分の命に誇りを持て」

 ここだけだとなんだか分かるようで分からん会話ですが、結末に少し関わっているとも言えなくもない会話で、主人公とウルトラマンの距離が少し縮まった素敵なフレーズなので好きです。

「自分の命に誇りを持て」

 
2:35くらい。


■"これからの"大学に進むことと進んでから

 少し面白い話があって、「一般入試入学者とAO入試入学者」間でどういった違いが生じているか、ということが話題になり始めているとかいないとか。

 「一般入試でチェックできる能力」と「一般入試でチェックできない能力」のどちらが大学に進んだ後において大切だと"思われているか"ということで、これ以上の具体的な話は避けますが、個人的にはやはりそのどちらも重要だと思います。社会の在り方というのは移ろうものではあるけど、人間の本質は変わらないことなんじゃないかと。

 現状で「一般入試でチェックできない能力」を「一般入試でチェックできる能力」としてこれから工夫していく…ということを目標と考えている方も少なくないようで、 個人的に特に日本では難しいかと思うところもあるわけですが、もしかしたら少しずつ良い方向に変わっていくかもしれない…ということを最近思うわけです。

 

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)