2013年12月

2013年12月31日

サドゥンリー、ザウィーンカムザー

今年観た映画を思い返すと、家の外でも中でも、エンタメ系だったなぁと思います。

あんまり映画も音楽も観たり聴いたりしなくなったというのもあるんですが、一方で、映画は本来エンタメなものだと思うし、変わった映画っていうのを考えてみると独特のルールがある作品とか抽象的なアーティスティックな作品とか…ほんとにごく一部の映画のことなのかなぁ、とも屁理屈をこねてみる。ごく一部だからこそ変わってるのかと。

そう思うと『人間の証明』なんてのは超エンタメ映画だと思うし、商売のにおいがすごいことになっているし、ストーリーは成り立ってないし…そういった意味ではよくある映画なんだろうと思う。

最初の事故を起こして現場に時計を落とすくだりとか…文字にしてみればありがちだけど、映像は違和感しかないし。ラスト前の犯人の最期に至っては、完全におかしいし。

完全にいかれた映画だと思ったけど、映画なんて大抵そんなもんだろうとも思う。

けども、至るところがおかしくていかれてるんだけど、それを完全にカバーして余りあるのが主題歌とジョー山中のワンシーン。

主題歌なんか、ほぼ全編にわたり様々なver.で流れてるんだけど、例の詩を曲として再構成することに完璧に成功していると思う。この主題歌の16分音符は素晴らしい。

この映画は、この主題歌の2時間超にわたるミュージッククリップです。

そして、観てない人には申し訳ないけども、ジョー山中がナイフで刺された後に、ナイフを自分で押し込むシーン。もうこのシーンは素晴らしい。ほぼ全編、このシーンのためのフリですので、何も語るに及びません。

とは言え、刺された後ホテル行ってんのは、よく考えると台無し。完全におかしい。だとしても、ナイフを押し込むシーンの一点だけで「あぁいい映画を観たな」と思うことができた。

つまり、この映画はジョー山中のみで成立している映画なんだなぁと。そんな映画でした。

そう言えば、劇場版『あしたのジョー2』のカルロスの声優もジョー山中でしたね。あの映画も素敵な映画です。

せっかくなんでというわけでもないですが、今年最後はジョー山中さんのお話で締めくくらさせて頂きたいとおもいます。

来年も、よろしくお願い致します。

2013年12月29日

ダイブ

意識朦朧。

一昨日か、行く店行く店の店員さんの対応にことごとくすっとろいなコラッと思ったら、みなさん研修中って名札に書いてあった。

まず、なんか腹立ったときにまず店員の名札を無意識に見ている自分にちょっと引いたんだが…無意識で研修中かどうか確認しようとしてんのかな…あんまり、よく無いよなぁ。

研修中って書いてあることを半ば期待しているってことだもんなー。それなら納得しないでもないみたいな。しゃーなしっしょみたいな。

ただ研修中だとしても腹立つ時は腹立つ…もんなー、だとしたら無意識でも無駄な行為だ。研修中だと100%納得できるならまだしも。

先に知らせて欲しいですねぇ、研修中って。

しかし何でもトライアル期間ってのはあるしなぁ。自分だって何事も慣れる以前は慣れてないしなぁ、仕方ないなぁ。と思い至るまで数十秒。

ともかく最近ピリピリしてますからね。いけないですね。あまり客観視できてないな。



2013年12月28日

27日は大安

それなりに同郷の方とお話する機会は少なくないのです。例えば、元広大の化学の先生や、某高卒の元コピーライターの講師さん、もちろん同級の友人もいます。僕自身色々あってだいぶ薄れてしまった感はあるけど、地元意識というのはあります。

が、そんな人々との会話の中でも、アストラムラインが登場することはまず無いので、今日久々に話題にあがって感銘を受けました。

最後に乗ったのは…センター試験関連なので…8年前くらいでしょうか。元々乗る機会はまずありませんでしたが…。途中駅で乗降車中にホームに出てスクワット20回して結局乗り遅れてしまった吉岡くんはお元気でしょうか。

広島といえばこちらでも俄かに人気の八天堂です。お土産として、まず外れることはないと思っています。どうやら三原に本店があるらしいですが…アストラムラインの端っこでもある本通り地下にもあるというので、ぜひ立ち寄ってみては如何でしょうか。

近況としては、タスク量が半端ではない上に、病的に行動できずにいるので、芳しくないなぁという感じです。健康です。

2013年12月25日

“町はにぎやか、お祭り騒ぎ”

クリスマス前の平日の夜、今年だと少し早くて20日の金曜日になりますが、ビックカメラとかヨドバシカメラとかトイザらスとかには、都会だと特に、おびただしい人数の背広を来たサンタクロースがレジ前に長蛇の列を作ります。

なんだかんだゲームコーナーが一番多いのかなぁと思いましたが、意外にPCコーナーも多くて「え、さーふぇいす取り寄せなん?」みたいな模様。ものすごい経済の現場な模様。

僕は公認サンタクロースに出くわしたりしました。

なんだかんだ言って毎年穏やかに過ごすことができています。夜更かし過ぎてかなりマズイですけど。


2013年12月22日

gravity

『ゼロ・グラビティ』観ました、imaxで観ました。
 
"I have a bad feelings about this"っつうのはスターウォーズか。

これからガンダムとか作りづらくなりそうだ・・・。 

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)