2016年08月

2016年08月27日

ここだけの話

 ライブします。

 ライブしてください。

 ライブしなさい。 

 ライブしましょう。

 LIVE the BOTTLE 2018

 乞うご期待。




2016年08月26日

夏休みの話

 今回結構休んだなー、自分にしては色んなことをしました…良くも悪くも。

 とにかく毎日暑いですが、みなさん体には気をつけて。

 新しいブログを始めました。 

2016年08月20日

曲の長さの話

だいたい2m30sくらいの曲ばかりやっていると、テンポゆっくりで5m強だと、実際より体感時間が長くなるので、ハシってしまうというのは、今回あらたな「あるある」でした。

ゆっくりで短いというのはなかなか成立しないので、早くて長い(なんてセクシーな響き)曲というのを考えると、自分が本来一番好きなカテゴリーになる。

ま、ものの見方はいろいろです。

2016年08月17日

これからの勝敗の話

 さて、そろそろ『シン・ゴジラ』について、考えをつらつら始めましょう。

 聞いた話では興行収入30億を超え、予算が13億(15億とも)いうことですから、単純に商売として成立しているというか、大成功というか、お金の話に限定しても「世に認められた」ということなのでしょう。

 体感で考えると、あくまでオタク的範疇にありながら、よく比較される「エヴァ」よりも、オタク的でない(いわゆる)一般の人たちの範疇にある気がします。

 でもなぜか自分の周りで、「観たよ、ゴジラ、面白かった!」という人はほとんどいないんですよね…まぁ好きにしてくれたら、いいですけど、自分のプライドにかけて、是非観るべき映画だと、一応言っておきます。

 ていうか、なんでまだ観てないんだよ、遅いよ!アンテナ伸びてないよ!

 結構頭空っぽにして楽しめるような、ザ・映画って感じがするんですが、自分が考えるに(好みの問題でもあるんでしょうけど)そういった「日本の映画」って少なくて、もはやレンタルビデオでしか出会えないような気がしていたんですけど……特に今年観た邦画がハマんなかったということもあり余計に……非常にエキサイトした映画でした。

 IMAXも再開されるようですので、未見の人はIMAXで是非。


■ゴジラ

 さて、今回の登場怪獣ゴジラは今までで体長が最大であると知られていますが、そういう刷り込みももちろんあるんでしょうけど、劇中で超巨大に「撮られている」のがすごい気持ちいいですよね。インターバルを挟んで鎌倉上陸のシーンとかさ…。

 あぁ、コイツにこれからめちゃくちゃされるのね…(恍惚)と、怪獣好きなら勃起してしまう迫力ですよね。挿入される例のテーマ(by伊福部先生)も、絶望をいざなうのみです。

 ゴジラの必殺技「放射能熱線」も、劇中では「放射線流」と呼ばれていましたが、完全にイカレた威力で、さらにはプロトン砲だし…霞ヶ関であんな感じなら、我が家も消えて無くなってそうだなとか思いながら、ドキドキしました。

 生態的には「デストロイアのパクりじゃないか」という声もあります。実際初見の際、自分はそこまで気が付かなかった(勃起していた)のですが、それを言えばドラットとか…それこそゴジラザウルスとか…。あんまり関係はなさそう。しかし、あの目は秀逸ですよね。あれも何かのオマージュなのだろうか。

 作中最大の謎であるゴジラの起源ですが、それを考えると「どこから来たのか」という過去の視点と、「これからどうなってしまうのか」という未来の視点が欠如していて、とにかく状況を打破せねばならないミッションという1点に焦点が充てられているわけですが、「どこから来たのか」「どうなってしまうのか」ということに妄想の余地を残したことが、敢えて言うなら「非常にオタク向けだ!」と思うわけですが、一般の人はそんなこと考えないだろうし、とてもよろしいわけです。

 これからの子どもは『シン・ゴジラ』を観て育つのかと考えると、恐るべきことだと思うのです。

 

2016年08月15日

the BOTTLE: Resurgence

・SMAP解散が報じられた日に、奇しくも再起動→トリビュート必至

・今日くらいの熱感が今後の基本形

・自分の課題はよくわかった(手は動いてるから、速さじゃないところ)

・あとは継続させるだけ

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)